2017/06/01 16:12

「ぼくのてがたのうつわ」は、赤ちゃんの手形をありのまま食器に残せる記念品として発売されました。

でも、「ぼくのてがたのうつわ」が届けたいのは ”モノ” だけではないんです。

毎日忙しいパパに、お子さまとの3つの”時間”を贈ります。

 


■親子の思い出に残る時間

 

 

パパが帰宅する頃、もうわが子は夢の中…

なかなか思うように子どもと過ごす時間を作れていないパパも多いのではないでしょうか。

 


そんなパパに、お子さまと一緒に「手形取り」をする時間を贈ります。

たかが「手形取り」と思うかもしれませんが、子どもの手をまじまじ見ることって、パパにとってはきっと新鮮です。

 


「わぁ~、ちっちゃい!可愛すぎる!」と思ったり、「小さいけど、こんなにしっかりしてるんだ!」と気が付いたり、お子さまの手のひら1つで、父親として様々な感情が溢れてくるはず。

 


手形取りを楽しんでくれる子もいれば、嫌がる子もいると思います。

でも、どちらにしても必ずいい思い出になります。

 


子どもが少し大きくなったら「一緒に、ペタペタしたんだよ~!」と話したり、「嫌がって暴れるから、なかなか上手に取らせてくれなかったんだぞ!」なんて笑いあったり…
パパと子の思い出の1コマを「ぼくのてがたのうつわ」をきっかけに作ってもらえたら嬉しいです。

 

 

■子どもの成長に出会う時間

 

 
服のサイズが70から80になったこと。

一人で立っていられる時間が、ちょっぴり長くなったこと。

 
子どものちょっとした成長もママから教えてもらうばかりで、なかなか先に発見できるパパはいないと思います。

 


「あ!成長してる❤️」って、気がつく瞬間…嬉しいですよね。

そんなママの特権を、パパにもプレゼントしましょう!

 


「ぼくのてがたのうつわ」は、”毎日使える記念品”をコンセプトに作られています。

仕事中のコーヒーブレイクに、日々の晩酌に、、、毎日使っていると、ふとした瞬間にわが子の手形が目に入ると思います。すると、親心としてたまに比べたくなるものです。

 


手形を取った日から、半年、1年、3年…

小さな手形と大きくなったお子さまの手のひらを見比べて、「あ!成長してる❤️」っと感じられる瞬間…、パパに楽しんでもらいたいと思います。

 

 

■親子で「乾杯」できるその日を楽しみに待つ時間

 

 
2個セットにしているのは、お子さんが20歳を迎えたとき、ぜひてがたのカップで親子一緒に乾杯して欲しいからです。


まだまだ、ずーっと先の話。でも、その日を想像したらワクワクしませんか?

照れ臭いけど、きっと幸せな時間です。

 
これから成長していく中で、思春期があったり、反抗期があったり、親子ですれ違ってしまう時期もあるかもしれません。でも、そんな日々もひっくるめて、てがたのカップを片手にまったりと思い出を語り合う時間を作ってもらえたらいいな…と願っています。

 
20歳を迎えたお子さんの手は、男の子ならすっかりたくましく、女の子ならきっとしなやかになっていると思います。幼き頃の自分の手形に、成長した自分の手を重ねて飲む1杯、お子さん自身にとってもきっと特別な日になります♡

 

 
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 
※こちらの商品は、父の日当日までの限定販売になります。通常商品とは異なり2個セットで「2017Father's day」という言葉がうつわに入ります。

父の日当日までご注文可能ですが、父の日までに必着希望の方は6月13日までにご注文ください。